<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シェリーちゃんに捧ぐ

一昨日、シェリーちゃんは、6歳と7ヶ月の短い一生を閉じました。
今月はじめに嘔吐と血尿を繰り返し、一時は今夜がヤマといわれ覚悟したものの、
持ち直したかと思った矢先再び、嘔吐、食欲なく点滴のため毎日朝、病院へ行き
半日入院を2週間続けていましたが、とうとう力尽きました。
虹の橋の向こうへ旅たちました。

2005年4月
シェリーちゃんは、電撃的な出会いでお隣のM家にやってきた。
d0132001_2251509.jpg

キングにとって、かわいい妹のような存在だった・・・
d0132001_22531078.jpg

いつのまにか、あっという間にキングより体が大きくなり、優しいお母さんみたい。
d0132001_2344577.jpg

いっぱい一緒に遊んだね。
毎日の散歩もよく一緒に行ったよね。
シェリーは散歩から帰って来た時私の顔を見ると1mもある段差を飛び越えて
我が家に縁側から入ってきて、キングと遊んでくれました。
公園もよく行ったね、キャンプもドッグランも・・・
d0132001_23152620.jpg
d0132001_23154675.jpg

チップがやってきたときは、おもちゃを持ってきて遊んでくれた・・・
感動したよ・・・
d0132001_23184714.jpg

だから、シェリー家にクフィールがきたときチップは、やきもちを焼いていまだに
クーちゃんに怒ります。

チップにとっては一番大好きなお母さん的存在でした。
d0132001_23562939.jpg

我が家にとってもとても存在感のあるかわいい、シェリーちゃんでした。
M家のさまざまなことを見つめ、見守り、家族を慰め、支えてきたシェリーは、きっと自分の役目を終えたところで
ほっとしたのかな・・・

病気になってから体がつらいはずなのに、久しぶりに帰ってきたハナネエの顔をみて
尻尾を振って『おかえり』って・・・
私が会いに行く度『私がんばっているよ』って顔をもちあげてくれたね・・・
みんなにいっぱい気遣いして、いっぱい楽しませてくれてお疲れ様でした。
ありがとう、シェリー
ゆっくりおやすみ
d0132001_23372321.jpg
d0132001_23374512.jpg


合掌
[PR]
by myk491 | 2011-06-26 23:40 | ご近所さん | Comments(6)

おとなり犬・・・シェリーちゃんが・・・

このブログにもたびたび登場しているシェルティのシェリーちゃんが
先週末から体調を崩しました。
あの花火事件から奇跡の生還をしたシェリーがです。
d0132001_763522.jpg

d0132001_22453819.jpg

血尿、嘔吐を繰り返しこの日
二回目の通院に付き添って行った私とシェリーちゃんママに
獣医師が「今夜がヤマバです」ってエーーッなんでーどうして~うそでしょ?
診断は免疫介在性溶血性貧血聞いたことないような病名。原因は、不明です。
あえて言うなら地震から神経過敏になっていたシェリー
は、ストレスが高じてこの病気を発症したのかも・・・
昨日まで元気に私に甘えてきてた~なんで~と頭の中はグルグル、
入院してもスタッフがずっとそばにいるわけではないので自宅に一旦引き上げることになりました。最後の夜になるかもしれないので家族と一緒に過ごすのががいいと考えたからです。
d0132001_2372739.jpg

シェリーは、がんばりました。
昨日朝、赤血球の減少値が横ばいになり、ヤマバを超えて、少し回復兆候が見えてきています。
1昨日は、顔を持ち上げることすらできませんでしたが、今朝の病院での待合室では
何とか、顔を持ち上げ周りのことを見回る様子が出てきました。
d0132001_2382221.jpg

まだ予断は許されていませんが、家族の想いが伝わったのでしょう。
リョウ君、応援するからね、希望を持ってシェリーと闘ってね。
[PR]
by myk491 | 2011-06-06 22:54 | 犬つれづれ | Comments(4)