股関節形成不全

思いもかけない、悪い診断結果をもらい、
自分の気持ちをどう、消化したらよいか・・・
思えば、昨年の暮れの様子がおかしかったのを自己診断で
いつもの膝蓋骨脱臼とばかり思っていたのがまちがいでした。
先日、ロッシクンと並んで歩いている姿を見て、ふとキングの歩き方がチョットおかしいかな~程度に気付き、たまたま5日に歯石除去の処理を予約していたので、先生にそのことを話すと
『どうせ、全身麻酔するから、レントゲンを撮っておきましょう』となり、夕方迎えに行った時に
『もう、歩かせないようにした方が良い』
キングママ『・・・?!!』

意味が分からず、レントゲン写真を見ていても、先生の説明を聞いていたような聞いていなかったような・・・・

とりあえず、レントゲン写真をもらってきた。
先生の言葉を思い出しながら、家族に説明しつつ、元気なキングを見ると、『うっそ~』と思う。
d0132001_2295651.jpg

下の図は、正常な股関節、骨盤が点線の部分からキングの場合変形し、大腿部の骨をカバーするはずの部分が、無くなり丸いところに骨盤の部分が被っていないので、そこに炎症がおきやすく
骨が変形・・・特に向かって右がひどく、左にも同じ症状が。。。大たい骨も滑らかな丸ではなく、
変形がおこっている・・・
d0132001_22322818.jpg

結果的に、ダイエットしていたから、なんとかひどく痛がらなかった、
普段この状態で、歩き続けると、近い将来歩けなくなる・・・太っていたら、とっくに歩けない状態

信じられない、今平気に歩いてるし・・・
わずか、4歳5ヶ月です。
思い返せば、何度か、散歩の途中で
動かない時がありました。
この陽気なキングに、こんなことが起こっていたなんて。。。
ごめんね、早く気付いてやれなくて・・・

獣医さんからは、サプリメント(グルコサミン)一日500mgを与え
ていくしか、手立てがないという・・・
これで、何の効果が期待できるのかしら・・・
獣医さんは、
『歩きすぎると変形が進むし、散歩するなって、いっても犬にとって、何が幸せかと考えるとね・・・』
キャバリアを形成してくる中で、遺伝的に無理が生じた結果がこの病気だとも先生がおっしゃっていました。


一日2回していた散歩をオシッコとウンピだけ家の前でさせて、
普段の散歩をするときは、
カートで、散歩しようということにしました。

ごめんなさい、
今夜の私は、へこんでいます。文章があちこちに飛んでしまいます・・・
[PR]
by myk491 | 2008-09-07 23:03 | キング | Comments(22)
Commented by ロッシ父 at 2008-09-08 06:37 x
うーん、そうですか。元気なのに散歩できないのはつらいですねー。
でも、ままさんがヘコんでは、キングくんもヘコんじゃうので、元気を出して下さい。ワンコはこちらを良く見て理解しますから・・・。
キングくんにとって、散歩より家族のみなさんと一緒に居られる時間が幸せだと思います。
運動が少なくなる分、太らせないように気をつけてあげてくださいねー。うちも、太り気味の牛が一頭いるので、気をつけねば。
ママさん、顔を上げて、元気を出して
Commented by Cafe_candle at 2008-09-08 07:46
キングくん大変な事になってしまったんですね。
空も似てます、元気なんで走ったりジャンプはさせないでと言われたのに、難しいです。
これ以上悪くさせないように気を付けてやるしかないですよね。
キングくんが元気でいられるように祈ってます。
Commented by ちょこママ at 2008-09-08 07:51 x
キングくん心配です 
チョコの場合です
先天性の股関節形成不全→膝蓋骨脱臼+十字靭帯断裂
約2年間 整形外科専門の獣医さんに通い
患部にレーザーを当て痛み止めを飲んでいました
今は、段差の上り下りは厳禁で
フラボノイドサプリメント “プロアントゾン” を20mg
あきらかに痛そうな時は 痛み止めを服用させています
レーザー治療は効果があったようなのですが
頻繁にやらないと無駄だそうで 今はやっていません
Commented by リティの小ボス at 2008-09-08 14:33 x
キングママさん。ご心痛お察します。
なんと言ってよいのやら・・私も心が落ち着かないでつ。
ご近所の柴ちゃん。手術して復活した子がいます。
最近では技術も進歩して負担の少ない方法もあるみたいです。
ご近所のゴールデンレトリバーちゃん。只今グロコサミンを飲んで少しづつですが改善の兆しがあるようです。
今このタイミングで気づいたことはラッキーだったんですよ。きっと。
食いしん坊のキャバちゃんなのに太っていなかったのもラッキー。
きっとキングくんもママさんの優しさを感じてますよ。

最近はビスケットにもグロコサミン入りのものが出てますよ。
蜂蜜味なのでリティも大好きです。試してみては?
Commented by hichirobe at 2008-09-08 17:26
ちょっと心配です。
何がってキングママさんが。
元気出してっていっても無理かもしれないけど元気出してください。

キャバには多い病気なんですかね。
グルコサミンって軟骨形成に必要なものじゃなかったっけ?
(ごめんなさい、不確かで)
なので適量をやっぱり摂取したほうがいいのでしょう。

お大事に
Commented by カニ江 at 2008-09-08 19:29 x
事実は 事実として受け止め これから どう向き合い ケアして
いくかの方が とっても大切だと思います。お散歩が あんまり出来ないのだったら お庭に 頻繁に出してあげても 気分転換に なるだろうし・・・ 
キングママさん 落ち込まないでねー これからですよ!
Commented by 慎父 at 2008-09-08 21:22 x
前足はどうなんですか?
ハンディがあっても、人生(犬生)そんなに捨てたもんじゃないと思うよ。
そんな時こそ、ママの明るさが活かされるときじゃないの。
なんくるないさあ。
Commented by myk491 at 2008-09-08 21:51
ロッシ父さんへ
とっても元気に散歩ダイスキなんです。いつもの近所の散歩にカートに乗せても、決して飛び降りようとせず、ルンルンで乗っているところを見ると、こちらもなんか嬉しくなりました。まさか、こんなに役立とうとは思いませんでした。重ねて、ありがとうございました。
Commented by myk491 at 2008-09-08 21:53
キャンドルさんへ
何の、これしきと思いたいのですが・・・
今、リビングのソファーは、だれも乗ることが出来ないようにしています。(人間も)
Commented by myk491 at 2008-09-08 21:55
ちょこままさんへ
チョコさんもでしたね。すみません、これからまた色々とアドバイスください。絶望から、少し光が見えたような気持ちです。
Commented by myk491 at 2008-09-08 21:58
小ボスさんへ
皆さんの暖かい、言葉が胸にしみます。
少しでも改善できるなら、いいのですが、今は、痛がっていないので、もう少しダイエットして・・・と考えています。
Commented by myk491 at 2008-09-08 22:07
やまさんへ
調べると、大型犬に多いようですが、うちの獣医さんのところには、キャバのほかに、フレブル、パグ、シーズー、とが多いとの話でした。グルコサミンって軟骨形成に必要なんですか~?
たぶん、軟骨部分が磨り減って、骨に摩擦がかかり、炎症を起こしやすくなるので、グルコサミンを投与するのかしら・・・確かではありませんが、先生がそのようなことをおっしゃっていたよう気がします。
Commented by myk491 at 2008-09-08 22:10
カニ江さんへ
クリンちゃんの難病に立ち向かっている、カニ江さんたちに、励まされて、涙が出そうです(ホントデス)
『事実は 事実として受け止め これから どう向き合い ケアして
いくか』、これがとっても大事ですね。我が家なりの、ケアを模索していきたいと思います。
Commented by myk491 at 2008-09-08 22:14
慎父さんへ
おかえんなさい。
前足・・・調べてなかった・・・・たぶん、今まで痛がったことも、無かったので・・・
慎父さんのように、明るく元気に、楽しく、生きていきます。
 by King
犬には、脚が4本あるんでしたね。
Commented by 犬山さん at 2008-09-10 00:12 x
・・・辛い現実、うまい言葉が見つかりません。
小桃も以前変形性関節症と診断され、それからいろんな資料などをみて関節症の勉強をしました。
グルコサミンも処方してもらっていました。
キングくん、ダイエットをしてて良かったです・・・
キングママさんのお気持ちを考えるととても辛いですが、
しょんぼりしているとキングくんが心配しちゃうから、
今まで通り笑顔で接してあげてくださいね。
Commented by cica_tassy at 2008-09-10 14:15
キング君、心配ですね・・・。
歩けない・・と思うだけで、本当に辛くなっちゃいます。
ほんの数日ですが、ピースが歩けなかったとき、
やはりお散歩が好きなので、
家の前をちょっと歩かせて、あとはダッコしてお散歩しました。
それだけでも気分転換にはなるようでしたよ。

ピースは診察券を持って病院に行くこともできないし、
病気について調べることもできないから、
私が調べて、獣医さんと相談して、ピースと相談して
最善の策を探していくしかないんだなって思っています。

キングママさん、そしてキング君、がんばって!!!
Commented by myk491 at 2008-09-10 22:17
犬山さんへ
ご心配、ありがとうございます。小桃ちゃんも・・・でしたか
犬って痛みに鈍感って・・・
家の中では普通に元気に歩き回っています。
しょんぼりしていたのは、日曜日まででした~ブログに書き込んだら、こんなに皆さんに励まされて~だから、大丈夫です。
Commented by myk491 at 2008-09-10 22:22
cicaさんへ
ピース君のこと、心配していたら、びっくりわが子に~~って
口が聞けない分、分かってあげることが、
出来ないのが歯がゆいですね。
歩かない方が、良いといわれても、現在は痛がりもせず、
元気にしているとつい・・・
キングにとって、どうしてやれば良いかこれから探しつつ、
暮らしてゆこうと思います
Commented by いくらまま at 2008-09-12 16:46 x
あまり痛がっているところがないのが救いですね。
でも家族としては、受け入れるに受け入れきれない事実。
キングママさんも、もちろんキング君もがんばってね!!
実はこの記事を読みながら、うちも怪しいと感じてます。
痛がってはないけれど、後ろ脚が弱い感じがして。
最初の症状(昨年の暮れごろ)というのはどんな感じだったのでしょうか。
我が家も早くに検診をしたいと思います。
キング君に合った治療法が見つかり、またたくさんお散歩できますように。
キング君、おだいじに。
Commented by myk491 at 2008-09-13 08:53
いくらままさんへ
おひさです。いたって、元気です。
いくら君も怪しいですか?去年の暮れは、膝蓋骨脱臼もあり、しょっちゅう立ち上がったときにびっこをひいていたり、明らかに脚を引きずるような歩き方をしたり、突然ギャンといって、おしりを自分でカミカミしにいったりでした。
でもすぐに収まり、普通に何事も無いような様子でしたので、症状が続くようなら獣医さんへ行こうと、こちらも忙しかったので放置しているうちに、ダイエットが効を成して、それ以来元気でした。
最近、後ろから見ると、左右に腰がふれたり、後ろ足が、伸び切った形で外またに歩いているので、少しおかしいなと思ったくらい・・・
今のところ、適度な散歩と、サプリメントだけです。
ソファーに登るのを禁止、玄関の上がり降りも抱っこの状態です。
Commented by 駄菓子屋ともこ at 2008-09-18 23:12 x
大変なことになっていたのですね…
この頃 マイロの歩くスピードが遅くて、 ディディエがしゃしゃり出るから嫌なのかと判断していたんだけど…
いや、 しかし北海道の大自然に戻ったら凄い勢いだったからホントのところは分からない。
足腰は悪くないとしても 奴がどれほど北海道を恋しがっていたか手に取るように分かり 人間の身勝手の犠牲にしたと心が痛みました…(涙)
キング君 お大事に!
来年の夏は一緒に北海道を廻ろうよ!
Commented by myk491 at 2008-09-20 00:41
マイロも~~~?
北海道~~デッカイド~、って死語かしら
犬の運命って飼い主次第で、天国にも地獄にもなるのよね
最近、どうも問題ある飼い主が目についてね。
北海道、イクド~~
<< 元気です!! はじめまして~ララちゃん >>