シェリーちゃんに捧ぐ

一昨日、シェリーちゃんは、6歳と7ヶ月の短い一生を閉じました。
今月はじめに嘔吐と血尿を繰り返し、一時は今夜がヤマといわれ覚悟したものの、
持ち直したかと思った矢先再び、嘔吐、食欲なく点滴のため毎日朝、病院へ行き
半日入院を2週間続けていましたが、とうとう力尽きました。
虹の橋の向こうへ旅たちました。

2005年4月
シェリーちゃんは、電撃的な出会いでお隣のM家にやってきた。
d0132001_2251509.jpg

キングにとって、かわいい妹のような存在だった・・・
d0132001_22531078.jpg

いつのまにか、あっという間にキングより体が大きくなり、優しいお母さんみたい。
d0132001_2344577.jpg

いっぱい一緒に遊んだね。
毎日の散歩もよく一緒に行ったよね。
シェリーは散歩から帰って来た時私の顔を見ると1mもある段差を飛び越えて
我が家に縁側から入ってきて、キングと遊んでくれました。
公園もよく行ったね、キャンプもドッグランも・・・
d0132001_23152620.jpg
d0132001_23154675.jpg

チップがやってきたときは、おもちゃを持ってきて遊んでくれた・・・
感動したよ・・・
d0132001_23184714.jpg

だから、シェリー家にクフィールがきたときチップは、やきもちを焼いていまだに
クーちゃんに怒ります。

チップにとっては一番大好きなお母さん的存在でした。
d0132001_23562939.jpg

我が家にとってもとても存在感のあるかわいい、シェリーちゃんでした。
M家のさまざまなことを見つめ、見守り、家族を慰め、支えてきたシェリーは、きっと自分の役目を終えたところで
ほっとしたのかな・・・

病気になってから体がつらいはずなのに、久しぶりに帰ってきたハナネエの顔をみて
尻尾を振って『おかえり』って・・・
私が会いに行く度『私がんばっているよ』って顔をもちあげてくれたね・・・
みんなにいっぱい気遣いして、いっぱい楽しませてくれてお疲れ様でした。
ありがとう、シェリー
ゆっくりおやすみ
d0132001_23372321.jpg
d0132001_23374512.jpg


合掌
[PR]
by myk491 | 2011-06-26 23:40 | ご近所さん | Comments(6)
Commented by ikkendoken at 2011-06-27 21:18
ワンコって、本当に個性がありますね。
二頭飼ったり、こんな繋がりで他のワンコのことを知らなかったら、
いろんな性格のワンコがいるなんて、知らなかったと思う。
シェリーちゃん、安らかに。。。。
Commented by myk491 at 2011-06-27 22:23
我が家のことのように、今、私がペットロス症候になっています。
シェリーは、我が家にとってもかけがいのない仔でした。
不思議なつながりでした。
Commented by iwa_gonta at 2011-06-28 00:53 x
シェリーちゃんキング君チップちゃんの優しい素敵なお友達だったのね
ワンコは具合が悪くても、最後まで頑張って好きな人が来ると尻尾振ったりしてくれるんだよね
でもそれがなんとも辛いよね。
シェリーちゃん会った事もないワンコさんだけど、可愛優しさが伝わってきます。
飼い主さん辛いでしょうね・・・ご冥福をお祈りします。、
Commented by はな at 2011-06-28 01:29 x
覚悟してたつもりだったけど、本当につらくて悲しい…

久しぶりに会っても
でっかい身体で思いっきり飛びついて
突飛ばしそうな勢いで甘えてきてくれたシェリー

容態が悪いときに、
頭を上げてシッポを力強く振ってくれたシェリー(;_;)

本当にみんなの事を癒し、支えてくれたシェリー。

もう遊べないし、抱っこ出来ないし、ふかふかの毛を撫でられないなんて信じられないけど


本当にありがとう!


みんなの事これからも見守っててね
Commented by myk491 at 2011-06-29 07:34
iwaさんへ
キングにとってというより我が家にとってもわが子のような存在でした。
性格も穏やかで、周りのワンコには誰にも優しい仔でした。
なんだか自分が飼い主だったような錯覚を起こしています。
Commented by myk491 at 2011-06-29 07:36
ハナネエへ
偶然にも最後に会えてよかったね。

やっぱりつらい・・・リョウ君も耐えています。
<< 日常茶飯事 おとなり犬・・・シェリーちゃん... >>